ボディバランスへの道(その1)
   ~身体が硬いのはなぜ?

今から15年ほど前の

まだボデイバランスに出会う前の私。

身体づくりのためにそろそろ何かしなくちゃ。

身体が硬いから ヨガでもして柔らかくしたい

と意気込んでヨガのレッスンに参加したんです。

 そしたらね・・・

 

簡単そうに見えたポーズいろいろ・・・

 

 

魚のポーズ(上の写真)

肘をついたらそこから背中動かない。

反る?

どうやってー???

ラクダのポーズ

手が足首を掴めない!。

足首を掴めないどころか届かない。

これもまた背中が反れないってこと

 

もううそでしょ?

周りの皆はできるのに

なぜ私はできないの?

 

身体が硬いのはわかってましたけど

まさかここまでとは

 

衝撃!!

 

そして

座りましょう!と言われて座ろうとしたら

こうやって足を投げ出して(長座)座れなかった。

 

前屈なんてとんでもない

座ろうとしただけなのに

後ろにひっくり返りそうになるんですよ

これ いったいどういうこと・・・?

 

スタジオで疑問だらけになりながら

苦笑いするインストラクターに

少しずつ頑張りましょうねー と励まされた・・・

 

なぜ長座で座れないのか

なぜポーズが取れないのか?

理由もわからず 聞いても教えてもらえず

まあ時間かけて頑張って。。。みたいなインストラクターさん

 

インストラクターさんもどうしたらいいのか わからなかったんでしょうね。

 

あぐらだって背中丸まって坐骨で座れなくて

膝は両方床につかなくて

右と左の足の高さも違うしね・・・

悲しかったし 悔しかった。。。

なんで私だけできないの???

 

それが私の10年前の話   つづく