ボディバランスへの道(その6)
 ~骨格を整えたら勝手にサイズダウン?

師匠の3ヶ月のレッスンで

一通りのメンテナンス法を学び まずは目指せ柔軟な筋肉!
ガチガチの背中を美女枕でほぐし

背面を柔らかくしてからのストレッチ

 

股関節から太もも、足首、足指 背骨から肩甲骨、鎖骨、脇、肩
どこもかしこも固まっていた私のカラダは

絡み合う紐を解いていくように 一つ一つ丁寧に解されて行きました。

できないことが悔しくて 痛みがあることが許せなくて

1 日ストレッチに50分 頑張った~私・・・

硬くなって動かない筋肉に伸びてね~と脳から指令を送る日々

 

そして数年が過ぎた頃

リラクゼーションが目的で行ったスポーツジムで

併設されたマッサージルームのトレーナー
一度の施術で必ずサイズダウンをさせるという

ゴッドハンドの持ち主に出会いました♪

美とは全く無関係そうなおっちゃんですが…

一度の施術で必ずサイズダウンをさせるという
ゴッドハンドの持ち主との出会い♪

さて、美とは全く無関係そうなおっちゃん…

 

このおっちゃんがすごかった!!

初めての施術の時にカラダのサイズを測ります
サイズダウンが目的ではないので

カラダの歪みと調整をお願いしたのですが
私のカラダをじ~っと見ていた先生

施術が始まると私のカラダの弱点をズバズバ…

私はボディバランスに出会うまでは前屈なんて無理!

くらいカラダの硬い人でした
2年半自力で頑張ってやっと人並み?

くらいまでカラダを改善しましたが
まだまだできない事や疑問や

自分で腹立たしい事がいっぱいで悔しい

そんな私のカラダをマッサージしながら先生の口から出てくる言葉は
この筋肉が硬いからここが引っ張られてここがこうなってこうなるんだ。

だからこれをこうしたい時にはここをこうしてこうしないと…

え?チンプンカンプンですか?ごめんなさい(笑)

もう私が疑問に思ってる事をすごく的確な言葉で返してくれます

ここが硬いからと言われた所をマッサージされると

何とも言えない唸りたくなる痛さですが

整体のようにバキバキボキボキというよりは

筋肉をほぐして骨格にアプローチする感じなので
痛いんだけどかゆい所に手が届く?

 

そこそこっていう痛さ?

表現が難しい!

日々のストレッチの賜物で筋肉は柔らかいと言って頂きましたが
骨の関節が硬いのと

セルフストレッチでは伸ばせない筋肉がたくさんあるらしく
そこをほぐして柔らかくしていけば

まだまだ改善できる事がたくさんあると言って頂きました

関節が硬いというのは生まれつきのモノ?

生活習慣?それを修正して行くためには?
施術の間中 質問攻めのしゃべりっぱなし(汗)でしたが

痛みに耐えながらの実践のお勉強!
痛い所はそれはもうアオたんができた所を

グリグリおされてるような痛さ(これピッタリの表現)

なぜこんな所がこんなに痛いの?ってくらい痛いです!

マッサージが終わったあとは全身から力が抜けて抜け殻のよう
サイズを測ってみたら

アンダーバストとウェスト ヒップがそれぞれに数cmダウン♪

当時の私は幼児体型で四角い背中がお悩み
お肉がないので骨盤も四角くウェストからヒップのラインがないのですが…
施術後に鏡を見てビックリ!
憧れの女らしいウェストラインができてるじゃないですかっ!先生っ!

股関節が外に広がっていたので元に戻しただけだよと先生

先生いわく…

骨格と筋肉が正常なあるべき位置にあればカラダのラインが崩れる事はない
サイズダウンを狙っているわけではなく
カラダを正常な状態に戻したら勝手にカラダがキレイになっただけの事
ですって…

ボディバランスレッスンの誕生!?

骨格を整えたら勝手にサイズダウンしたカラダ。

人体の不思議や色々な事に驚きですが、

ただ、悲しい事にサイズダウンしたカラダは3日で元に戻るとか
筋肉を柔らかくして骨格を修正しても筋肉はすぐに硬くなり元に戻ってしまう
そこで必要なのが姿勢や歩き方や毎日のセルフメンテナンスなんですね

そうなんです!

私がボディバランスレッスンでやろうとしている事

もやもやしていた疑問、問題の解決を

助けてくれる先生についに出会えました。

今はとりあえず自分のカラダの修正と筋肉骨格のお勉強です。

そして、
先生に修正してもらったカラダをキープするべく ストレッチ&筋トレ
週一で先生の所で細かいパーツの修正をしてもらいながら

たくさんのことを学ばせて頂きました

「ボディバランスレッスンをもっと素晴らしいレッスンにするべく頑張るぞおぉぉ~~~!!」

 

とココロに誓った福岡3年目の夏

 

その7)へつづく